伊藤製作所
トップページ 製品案内 情報案内 会社案内 お問合せ

サイトマップ

 株 式 会 社 伊 藤 製 作 所  I t o M a n u f a c t u r i n g C o., L t d.
製品案内 - 高分子凝集剤(粉体)自動溶解システム
製 品 一 覧

フィルタープレス
  (脱水機)

TYPE - O

TYPE - N

TYPE - O III、N III

TYPE - L

20〜500L用も製造

中古機

  エアー脱水機

a - 400型

シックナー(沈降槽)

V・シックナー
VII・シックナー


凝集剤の管理調整

高分子凝集剤(粉体)
自動溶解システム

濃度測定機
のーどくん

高分子凝集剤(粉体)自動溶解システム
高分子凝集剤(粉体)自動溶解システム

粉体凝集剤を自動で溶解・添加

 

特長
  1. 粉体凝集剤を装置に投入しておけば、自動で凝集剤の溶解から供給までを行います。

  2. コンパクト且つシンプルな構造のため、扱いが楽です。

  3. お客様の要望に合わせて設定を変更することが可能です。

 

各機器名称


(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

 

凝集剤が供給されるまでの流れ

 薬剤適量供給機に粉体凝集剤を投入したら、後のことは自動でOK!

センサーが凝集剤の補充が必要と判断
粉体凝集剤と清水が、高分子自動溶解タンクに
送り込まれ、タンク内で溶解
設定に従って凝集剤が供給されていきます

概要
1. 装置の構成
・水源(清水タンクや補給水タンクの清水)
・高分子定量供給機
・高分子自動溶解タンク

2. 上下2段構造の高分子自動溶解タンク
・上段:清水を使って粉体凝集剤を溶解
・下段:上段で溶解した液状の凝集剤を貯留


3. 溶解水の制御は、レベルセンサーが高分子自動溶解タンク内の水量を監視することで行います。

4. 凝集剤のダマ化を防ぐ機能を搭載
・熱の力で除湿する、ヒーティング機能
・凝集剤をかき混ぜる、過流式ミキシングドロッパー


仕様
高分子定量供給機
サイズ
薬剤タンク容量
動力
□ 900 × H 1800
45 kg
0.5 kW

高分子自動溶解タンク
型式
サイズ
仕様
(立法メートル)
動力
(kW)
原水量上限
(立法メートル)
5ppm添加時
原水量上限
(立法メートル)
3ppm添加時
ADS 300
パイ1500 × 2400
2.0 × 2
0.75
280
500
ADS 500
パイ1500 × 3000
2.65 × 2
0.75
415
690
ADS 1000
パイ1900 × 3000
4.2 × 2
1.5
650
1100

※.原水量上限は、一般排水に利用時のものです。
※.製品の外観および仕様は、予告なく変更する事があります。

先頭へ戻る

伊藤製作所
〒489-0071 愛知県瀬戸市暁町3番地37
TEL:(0561) 48-3050   メールでのお問合せ